読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

季節が似合う人にあこがれて

春も夏も秋も冬も好きです

夏を振り返る(記憶づけフェスレポ・前編)

 

 

夏といえば夏フェス、ということで今更すぎるがレポートを書こうと思います。今年参戦したのは「フジロック1日目~3日目)」と「サマソニ 東京(1日目)」です。

 

フジロック1日目~3日目)

https://www.instagram.com/p/BHoxp1aBQVG/

夏の通知が届きました #fujirock 

 前夜祭はなしで、その代わり3日目の次に休みを入れて金土日月とスケジュールを開けておきました。振替休日で難なくフェス参戦ができる会社、最高である。総括として、これまで参加した音楽フェスは都市型のみだったので準備も含めてそれなりに大変だったのですが、聖地感とラインナップの豪華さがあってとても良かったです。

 

準備

テント参加にもかかわらず開催1週間前くらいにやっと必要なものを全て揃えた。おせーよ。間に合ったけど相変わらずギリギリスケジュールである。購入したものは、

・テント(2人サイズ):ドッペルギャンガーアウトドアの目立つ色のやつ。ワンタッチ設営ができる

・グラウンドシート:テントにサイズがあったもの

・エアマット

・ランタンライト:ソーラー充電できるやつ

・ヘリノックスもどきチェア

持っていたものは、寝袋、ゴアテックスレインウェア、ポンチョぐらいかな。周りの様子も見る限り、多分これくらいが最低限ライン。

 

あったほうが良かったものとしては

・タープ:そもそも使用していいのかな・・・

・携帯充電バッテリー:なぜ持って行かなかったのか

・薄手ニット:夜に止まっていると割と寒かった

 

ちなみに一人参戦。いかんせん音楽仲間いなさすぎる。 

初日

まず、前日頑張って仕事しすぎたこともあり出発が11時ぐらいになります。

 

スタート転倒状態なのですが、とりあえず会場へ向かう。

越後湯沢。そこからはシャトルバスに乗ります。

 

f:id:ysk_kt:20161225213438j:plain

越後湯沢駅にて。お出迎えムード。

 

シャトルバスに揺られて会場着くと山の上にテントが並んでいてこの時点でもう最高。

f:id:ysk_kt:20161225213853j:plain

この写真は2日目だったような。

 

幸いなことに、天気が最高でした。3日間、ほぼ雨無し。奇跡か。*1

夏のスキー場なんて行かないので新鮮。まずはテント設営します。麓は1日目にしてだいぶ埋まっていたので結構上のゾーンまで移動してしまったが、隙間のスペースでもいいのでできるだけ麓で探すのが吉だったかなと思った。大荷物で会場を移動することになってしまう。会場にはいわゆる夏フェススタイルの、Tシャツとボディバッグだけの人とか結構いたけど天候変わって雨降ったり寒くなったりしたらどうするつもりだったんだろうか・・・

 

https://www.instagram.com/p/BIKPsyOBSey/

今週の「とりあえず撮っとけ」です

 

タイムテーブル、と言ってももうあまり覚えていない。到着時点でお目当てのLucky TapesとSuchmosは終了。それからテント設営で、ようやく会場に降りてきてみたのがTHE BAWDIES。なんとなくいつも見てしまうけど、いつ見てもかっこいいぜ。

 

そこからは、基本、会場うろうろしながらだけど、

James Brake→NakamuraEmi→SIGUR RÓS→DISCLOSURE→AM4時ごろまで会場うろうろ

でした。

 

ちなみにAM4時ぐらいにテント戻るんですが、日が昇ってAM6時半ごろになるとテント内が暑すぎて強制的に起こされます。過酷である。

 

2日目

https://www.instagram.com/p/BIMYJYTho0n/

2日目中盤。ねむみ限界なので仮住居で昼寝します

 

(もう目が限界っぽい。)中盤と書いてあるが、強制的に起こされた後なので実際はそこまで中盤ではないはず。THE COLLECTORSちょい聞き→avengers in sci-fi→寝る→TravisWilcoBECKSQUAREPUSHER→後はいろいろAM3時ごろまで。

 

BECK、最高にカッコよかった。

3日目

例のごとく、強制的に目覚める。ちなみにテントエリアの近くにはシャワースペースもあるが、そこへは行かずに10分ほど歩いたところにある温泉に浸っていました。混み具合はギリギリ問題ないくらい。

f:id:ysk_kt:20161225215911j:plain

朝風呂後は近くの旅館バイキング。これがまた美味しい。

この日はもう眠くて草むらで寝たり森の中で読書しながら寝たり歩き回ったりしてた気がする。音楽フェスとは。

 

実質参加したのはSTEREOPHONICS→ベビメタ(混みすぎて会場を通り過ぎただけ)→レッチリ電気グルーヴ→AM3時ごろまでうろうろ

まぁレッチリですね。もう威圧感が半端ないの。ライブは初めて見たんですが化け物。俺はバンドマンではないので実際はどうだか知りませんが、4人はもうスラムダンクの湘北であり黒子のキセキの世代みたいな、それぞれのポジションにおける「目指す姿」という印象を受けた。*2

そして事実上の大トリになる電気グルーヴの盛り上がりね。あれは頭おかしくなりそうだった。もはや細かいことを覚えてない。

 

テントでゆっくり寝て朝風呂と飯を終えた後はテントを片付けて会場を出る。ゆっくりしてたら12時までに出ろという会場アナウンスがあって結構焦った。片付けは意外と大変だから心した方がいい。越後湯沢駅までのシャトルバスは炎天下での40分待ちぐらいだったかな。一人だし携帯もすでに電池切れだったのでひたすら待つことになった。*3

以上でフジロック編は終了。最後に近づくにつれて雑になるレポートでした。来年は準備万全で挑んでちゃんとレポートも書きたい。後編はサマソニについて簡単に。

*1:基本、晴れか曇り。たまに雨がぱらつく程度。本当に恵まれていたと思う。

*2:ちなみに俺はバスケ部でもない。

*3:越後湯沢駅についてからは蕎麦を食べたり足湯に入ったりとロスタイムでの小旅行といった感じがしてなかなか楽しい。